御柱御用材伐採跡

全国に広がる諏訪大社の総本山。諏訪大社御神座の四隅にモミの大木を曳き立てる御柱際は、7年に一度諏訪地方の氏子が参加して行われている。平成16年に開催された御柱際ではここから伐採された大木8本が御柱として切り出されました。

最寄りの駐車場から徒歩15〜20分。駐車場は約10台駐車可。周辺に電源、最寄り公共トイレまで車で3分。

撮影申請について
白樺高原内撮影許可申請書
・撮影日の1週間前までに事前申請が必要です。
・撮影地クレジット記載がない場合は有料となります。(クレジット記載例は「信州白樺高原」「長野県立科町」等)
・クレジットの記載ない場合は、1案件につき30,000円がかかります。
・撮影地使用料は撮影日までに現金払いとなります。(応相談)

関連記事

  1. 湖畔の平地(女神湖)

  2. 池(カラマツ池)

  3. 湖を見下ろす高台(夏)

  4. 八ヶ岳を望むゲレンデ (車山高原SKYPARKスキー場)

  5. ビーナスライン(車山肩周辺)

  6. 原生林の沢