江戸時代から続く松並木(笠取峠)

歌川広重の東海道六十九次の絵の舞台となった笠取峠の松並木です。石畳の場所や未舗装路があり、時代物の撮影に適してます。

撮影申請について
白樺高原内撮影許可申請書
・撮影日の1週間前までに事前申請が必要です。
・撮影地クレジット記載がない場合は有料となります。(クレジット記載例は「信州白樺高原」「長野県立科町」等)
・クレジットの記載ない場合は、1案件につき30,000円がかかります。
・撮影地使用料は撮影日までに現金払いとなります。(応相談)

関連記事

  1. 林道の空き地

  2. 黄金のカラマツ(夕陽の丘公園)

  3. 芝生広場(マーガレット)

  4. 夕陽(夕陽の丘公園)

  5. 草原(牧場A)

  6. 夏の牧場(蓼科第二牧場)