草原の木立(蓼科第二牧場)

広大な敷地内の木立です。草原と木立と同じ敷地内で違う見え方が撮影できるので、シーンチェンジに重宝します。6月~10月末まで牛馬の放牧を行っているため、この場所での撮影には制限があります。放牧期間外であれば敷地内自由に撮影できますので11月か4月がオススメです。(冬季は牛馬は牧場にはおりません)撮影場所まで軽車両の侵入が可能です。

撮影申請について
白樺高原内撮影許可申請書
・撮影日の1週間前までに事前申請が必要です。
・撮影地クレジット記載がない場合は有料となります。(クレジット記載例は「信州白樺高原」「長野県立科町」等)
・クレジットの記載ない場合は、1案件につき30,000円がかかります。
・撮影地使用料は撮影日までに現金払いとなります。(応相談)

関連記事

  1. 秋の牧場・草原

  2. 湖畔の景色

  3. 芝生広場(マーガレット)

  4. 紅葉のカラマツの森(御泉水自然園)

  5. 雲海(蓼科第二牧場)

  6. 草原の木